Articles Comments

Headline

こんにちは、ベース科の前谷です。 最近台風やら地震やら多発しておびえながらの生活を強いられていますね… そんな中でもようやく気温は快適になりつつありますね。 大嫌いな夏が終わりそうで個人的にはうれしいです。 個人的にはM9コードの響きが秋感を出しやすくて好きです笑 まあでも使うタイミングにもよるんですが、そのコードを前にだすことによって独特な雰囲気をだせたりもするので面白いですね。 みなさんはどのコードが好きですか?オルタードテンションはほどほどに!では笑 … Read entire article »

Latest

ライブ

お久しぶりです、ベース科の前谷です。 先日、矢沢永吉さんや長渕剛さんのバックでギターを弾いたりしているとても素晴らしいギタリストichiroさんのライブに参加させていただきました! 甲陽音楽学校のドラム講師の木村さん、ギター講師の元川先生、僕の三人でバックを務めさせていただいたのですがとても刺激的な一日になりました。 個人的には若くから講師という、人に教える仕事に就かせていただいていることはとてもありがたいことなのですがそれと同時に「自分は教える側の立場でいるのだから、常に灯台のような存在でありたい」と思いながらレッスンを行っています。 ですが、このような目上の方々に囲まれて演奏する機会を通じて、まだまだ自分も教えてもらう側の人間でもあるんだ。ということも再認識できます。 レッスンの際は説得力のある言葉と信頼を念頭において生徒さんとかかわりますが、ほかの時間は常に自分を高める意識でものを見ていこうと改めて思いました。 最近は個人的にジャズやラテンを学んでいるのですが、普段多くは演奏しないジャンルのものに飛び込むのはとてもいいことだと思いますので皆さんもやってみてください。 僕も演歌やブルースはまだまだ経験不足かなと自負しておりますので精進します…… … Read entire article »

ライブ

こんにちは、ベース科の前谷です。 先日、GENの生徒さんのワンマンライブでベースを演奏させていただきました。 バンドをしてない今、僕はライブの本数は少ないのでこういうお誘いは大変ありがたかったです。 高校生にして、ソロ名義でワンマンを行うというのは今の時代、かなりの苦労や不安はあったとおもいますが、無事ライブは成功に終わることができました。 本当にすごいと思いました、ひたむきに頑張る姿は年齢関係なく、こちらの向上心もかきたててくれるものだとおもいます。 自宅にこもって猛練習ももちろんいいですが、たまには人のライブに出向いてパワーをもらうのもいいかもしれませんね! … Read entire article »

最近のコード進行

こんにちは、ベース科の前谷です。 最近めちゃくちゃ暑いですね。 あと、地震が少し落ち着いたと思えば次は記録的な豪雨があったり今年の夏は大暴れですね… 被災地にボランティアをしに行きたい気持ちはやまやまなのですが、今の僕には自分の生活で精いっぱいなのです。 最近の邦楽を聞いていて思っていたことを少し書こうと思います、珍しく音楽の話ですね。 曲にはダイアトニックコードというものが基本的に使われていて、そのダイアトニックコードの中でも トニック(安定) サブドミナント(やや不安定) ドミナント(不安定) の三つに役割が分けられています。 そして、日本の音楽的に言う「サビ」とよくあらわされる印象的な部分の頭のコードには、やはり安定していたほうが 耳に入りやすいということもあってトニックをよく使われます。(キーがCでいうところのCメジャーなどですね) しかし、最近のギターロック界隈?ではサビの頭のコードはサブドミナントで始まっていることがかなりおおいです。(キーがCでいうところのFなど) もはやサビだけにとどまらず、AメロBメロも同じコード進行のこともよくあります。 頭のコード、というよりもうほとんどが Ⅳ-Ⅴ-Ⅲ-Ⅵ Ⅳ-Ⅴ-Ⅵ-Ⅵ Ⅳ-Ⅴ-Ⅲ-Ⅰ で成り立っています。 このコード進行自体は要所要所で昔からよく使われているのですが、まあ最近の曲での使用頻度の多いこと… 僕もこの進行は切なげなメロディをつけやすかったりするので好きなのですが、さすがにどの曲のどのセクションもサブドミナント始まり! となると「あれ?この人コード進行の引き出しこれだけ?」と思われてもしかたないですね。 そしてコード進行がワンパターンな人におおいのが「理論より感覚で曲作ってます」タイプ(僕が感じるだけかもしれませんが) これだと「最近のバンドはどれも同じ曲に聞こえる」と言われてもしかたないですね… 具体的な話は割愛しますが、同じコード進行にしても代理コードを使ったり、モーダルインターチェンジを使ったりと、お手軽なリハモは少し勉強するだけで身に付きます。 深く深く掘り下げるとお手軽に!とはいきませんが、確実に曲作りの幅は広がるはずです! その辺のコード理論に関してもレッスンでお教えできますので各楽器の技術的なこと以外の質問もぜひレッスンの際にしてみてくださいね! … Read entire article »

夏風邪

こんにちは、ベース科の前谷です。 今年の夏に入って早くも二度体調をくずしました前谷です…… クーラーに頼りすぎるとよくないですよね、反省しました。 最近はカントリーやブルースのギターをよく聞きます、ついでに練習もしてみたりするのですが。 ギタリストがなぜこういうフレーズを好んで弾くのかわかりました、だって弾いてて気持ちいいんですもの! 一般的にはメタルチックな高速ピッキング系がスゴテクな感じがしてすげー!となりがちですが、こういうフレーズの魅力も知ってほしいですね。 … Read entire article »